2.愛犬の生年月日から人間でいうと何歳かを知ろう|犬と人の年齢換算表

birthday 健康管理ノート
スポンサーリンク

ここでは【1.基本情報】の ③ 愛犬の生年月日 について補足していきます。

まず、生年月日についてですが、知人から譲り受けた、または愛護センターにいた子を保護したなどで正確な日付が分からないという方は、動物病院などで診断された年齢でも構いません。

生年月日(推定可)が書けたら、その隣に実年齢を記載しましょう。

書けましたら、今記載していただいた犬の年齢を、下記の図1を見ながら人間の年齢に数え直してみましょう。

どうして犬の年齢を人間の年齢に数え直すのかというと、自分や家族らの年齢と比較することで、より犬の肉体年齢を身近につかむことができるようになるからです。

犬と人間の年齢換算表

小型犬・中型犬人間大型犬
1ヵ月1歳
2ヵ月3歳
3か月5歳
6ヵ月9歳
12歳1歳
9か月13歳
1歳17歳
19歳2歳
1歳半20歳
2歳23歳
26歳3歳
3歳28歳
4歳32歳
33歳4歳
5歳36歳
6歳40歳5歳
7歳44歳
8歳48歳6歳
9歳52歳
54歳7歳
10歳56歳
11歳60歳8歳
12歳64歳
13歳68歳9歳
14歳72歳
15歳76歳10歳
16歳80歳
81歳11歳
17歳84歳
86歳12歳
18歳88歳
19歳92歳13歳
20歳96歳

参照元:獣医師広報板

 

さて、あなたの愛犬は人間でいうところの何歳だったでしょうか?

54歳?

72歳?

86歳?

改めて数え直してみると、自分よりかなり年齢が上だった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

人間の年齢に置き換えてみると、ただ可愛いだけだった愛犬が、「もう、そんな年なのに、こんなに元気なんだ。すごいな!!」と、急に頼もしく見えてくるから不思議です。

犬種等によって個体差はありますが、一般的に、

小型犬・中型犬では12歳以降/大型犬では8歳~9歳以降

が『シニア犬』と呼ばれる世代になります。

人間でいう65歳以降ですね。

ただし、人間と同じで老化の兆候が始まるのは6~7歳頃(人間でいうアラフォー世代)からといわれています。

愛犬の健康寿命を延ばすためにも、愛犬が7歳前後になったら、毎日の健康チェックと定期的な健康診断を行うようにしましょう。

続いては、【3.愛犬のバイタルチェック】についてみていきたいと思います。

コメント