酸化防止剤

スポンサーリンク

食品成分に含まれる酸素を自らが取り込み、自らが酸化するのと引き換えに、

食品成分が酸化するのを防止ないし抑制する抗酸化物質をいう。

 

一言に酸化防止剤といっても、

使用量の上限が定められているBHA、BHTなどの合成酸化防止剤があったり、

ローズマリー抽出物などの自然派成分の酸化防止剤があったりと種類はさまざま。

 

長期保存が前提のペットフードでは酸化防止剤は不可欠な添加物であり、

使用はやむを得ないと考えるが、ローズマリー抽出物などの毒性のない

自然派成分の酸化防止剤が使用されたものを選ぶようにすれば愛犬の体への負担もない。

 

日本でよく酸化防止剤として使用されるもの

L-アスコルビン酸ナトリウム(Na)(ビタミンC)

没食子酸プロピル

エトキシキン

ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)

ブチルヒドロキシア二ソール(BHA)

・エリソルビン酸ナトリウム(Na)

ミックストコフェロール

ローズマリー抽出物