肉(チキン、ビーフ、ターキー、ラムなど)

スポンサーリンク

  • チキン(鶏)
  • ビーフ(牛)
  • ポーク(豚)
  • ターキー(七面鳥)
  • ラム(羊)など

 

▼肉の定義(AAFCO)

動物から取れた汚染されていない肉。

骨格筋または、舌、心臓、隔膜、食道などにみられる横紋筋肉のこと。

これらに付属している皮、腱、神経、血管、脂肪は含んでも含まなくてもよい。

 

など、具体的に記載されているもの。

 

肉は犬にとって重要なタンパク源で、

植物性タンパク質よりもアミノ酸組成は良質。

 

植物性原料よりも消化吸収率が高く、また嗜好性もよい。

 

ただし、原産国の表示はペットフード安全法上の義務ではないため、

原産国が不明のものが多い。

原産国を書いているものは、そこを自社の強みとしていると考えられるので、

そちらを選んだほうがよいと思われる。

国産

また、ビーフ(牛)はアレルギーを引き起こしやすい食材でもあるので

アレルギー体質の子では注意が必要。

 

「肉類・肉副産物」とは似て非なるものなので要注意。

 

関連ページ:肉類/肉副産物(※「肉」と異なり、骨・内蔵・頭の部分などを含む)