L(エル)-アスコルビン酸ナトリウム

スポンサーリンク
別名:ビタミンCナトリウム。

天然のビタミンCではなく、合成したもの。

飼料添加物のひとつで、ビタミンが不足するフードに添加されていると思われる。

酸性で強い還元作用があり、変色、風味の劣化などを防止するため、主に酸化防止剤として使用される。

この場合の還元作用とは、相手物質から酸素をうばい、自分が酸化すること。

要するに、相手物質(ペットフード)に含まれる酸素をうばって、自分が酸化するかわりにペットフードが酸化するのを防ぐという性質をもつ。

各数値に規定などはないものの、安息香酸ナトリウムとあわせて摂ると発がん性物質のベンゼンに変化するため注意が必要。

ペットフードには入っていない方がいい。

【各数値】

◆使用・保存基準:規定なし

厚生省告示第370号 各添加物の使用基準及び保存基準に定められている使用量等の最大限度。

 

◆ADI:特定せず

(ただし、L‐アスコルビン酸ステアリン酸エステル(ビタミンC)では0~1.25㎎/㎏)

Acceptable Daily Intakeの略。一日摂取許容量※の意。

※一日摂取許容量……生涯毎日摂取し続けても影響が出ないと考えられる一日あたりの量。

 

◆LD50情報なし

化学物質の急性毒性の指標。マウスなどの動物に投与した場合、
数日でそのうちの半数を死亡させると推定される試験物質の量。
数値が低いほど致死毒性は強い
一般的には1,500㎎/㎏以上で安全とみなされている。